ネット話題の副業!サイレントワーカー(Silent Worker)を使って稼ぐには…

不労所得を目指す一番危険度が少ない副業は一体どれなのか?!

商材の中にもせどりやアフェリエイト、FXから最近ではマイニング、アビトラージ、仮想通貨までさまざまな在宅で出来る副業が挙げられますがその中でも危険度(金銭的なリスク含む)を今回は考えていきたいと思います。在宅ビジネスは出社しないで自分の自由な時間を使える半面収入に保証が無かったり基本給が保証されていなかったり自由度が高い反面縛りもとても独特で強いものが多いです。中でも皆さん初心者や高齢者がもっとも気にする部分それはやはり危険面ですね。最も高いお金を払って稼げるどころか大きく赤字マイナスになることも珍しいことではありません。会社も星の数程あると思いますが、サイレントワーカーはそんな一般枠でスタートする初心者のために作られた会社のようです。他の会社との違いは完全なる収入に対しての最低限の保証があると聞きます。リスクと言っても大きいものから小さいものまであると思うので、リスクヘッジしながらお小遣いを稼ぐ程度で考えているのであればアビトラージやマイニングでマイナスにならないようにコツコツ稼ぐのが手堅い手法と言われています。主婦が強いや稼げる!!など言われているのはやはり時間的に余裕があるからと言うのも頷けますね。

最近では自分で何かを販売したり大金を投資したりして収益を得る手法が減って自動マシンやマイニングマシンなど自分の代わりに勝手に収入をもってきてくれるようなものまで開発されています。手法を知らずに最後まで理解出来ず結果稼げないなんて人も経験者含めて数多く存在しているはずです。自動オートの利点は知識がなくても勝手に動くものならそれがお金に変わるということですねいわゆる不労所得です。アルバイトをすることもなければ上司の顔色をうかがうこともなく本業とはん別に自由に使えるお金が入るわけですからサイレントワーカー含めて人気の高い商材は常に募集しているわけではなく限定枠などを取り定期的に募集しているらしいです。保証があるだけでも良心的な会社と言えますが世の中には詐欺みたいなお金を取るだけのものも存在していたりお金とリスクは常に背中合わせだと言うこともスタートする際は心の片隅に置いておいたほうが良いでしょう。成功するために何をするのかより自動で失敗するリスクを極端に減らした上でお小遣い程度稼ぐのを目標として低リスク低リターンで始めることが何より安全で手堅いです!

 

少額投資が可能な仮想通貨

投資商品を検討している方々は、元手を重視している事があります。リスクを抑えたいので、少ない元手で投資してみたいと思っている方も多いです。その場合、仮想通貨という選択肢もあります。この通貨の場合は、少額で投資する事も可能だからです。

投資によってはやや大きなお金が必要

投資商品によっては、かなり大きなお金が求められることがあります。その一例は不動産投資です。
確かに不動産投資は、家賃収入などを得られるメリットはあります。会社を退職した方々は、アパート経営を検討している事も多いです。
しかし不動産投資は、それなりに大きな資金が求められます。アパート経営するなら、まず物件を買わなければなりません。ローンなどを組んで、アパート物件を買っている方も多いです。不動産物件は、たいてい数千万円台になるでしょう。
そうかと思えば、金投資などの商品もあります。金の積み立てなどの商品は、不動産投資ほど大きなお金は求められません。ですが銘柄によっては、一口10万円ぐらいになっている事もあります。

少ない枚数での取引が可能な仮想通貨

ところで仮想通貨の場合は、そこまで大きなお金が求められる訳ではありません。かなり小口で取引する事はできます。
現時点では、ある仮想通貨のレートは100万円台になっています。100万円と聞くと、やや大きな元手が求められると思われるかもしれません。
ですが仮想通貨の場合は、かなり小刻みで取引する事ができます。確かに仮想通貨を1枚保有するなら、100万円ぐらいは準備する必要はあります。しかしこの通貨は、0.1枚や0.01枚などと細かく刻む事もできるのです。ですから少ない枚数で取引する分には、大きな元手が求められる訳ではありません。
ちなみにある取引所の場合は、500円前後から取引する事ができます。不動産投資のように数千万円もの資金が求められる事は、まずありません。もちろん本人が希望すれば、多くの枚数で取引する事もできます。

リスクを限定する事ができる仮想通貨

それだけに仮想通貨は、リスクを抑えて取引する事もできるのです。そもそも不動産投資のように数千万円ものお金が必要ですと、動く金額も大きくなってしまうでしょう。一晩で数百万円ぐらい動く状態になってしまいます。それではリスクは少々大きいです。
その点仮想通貨の場合は、数百円や1,000円ぐらいのお金を動かす事もできます。ローリスクな取引が可能なのは、この通貨のメリットの1つなのです。